アラフォー独女のサバイバル日記

梅干しと大根の煮汁で宿便はがし!梅流しのレシピとその効果を紹介。

デトックス
URLをコピーする
URLをコピーしました!
コウちゃん

コロナ禍の世の中ではおうち時間が増えた影響でついつい食べ過ぎてしまう人も多いのではないでしょうか。

プリン

家にいると手の届くところに誘惑の元となる食べ物があるなんてことも日常茶飯事ですよね。逆に食べる量が増えてしまうと怖いのは体重増加です。

コウちゃん

最近、おうち時間を有効活用して巣ごもり中にダイエットを目的とした
ファスティング(断食)をする人が男女共に増えています。

プリン

そこでおすすめしたいのが、「梅流し」という民間療法です。
昔インドから僧侶が持ち帰った方法だそうです。

コウちゃん

48時間とはいかないけど、プチ断食を実際に行った後に、
梅流しを体験したレポートとその効果のすごさについて詳しく
説明していこうと思います。

この記事を読むとわかること
  • 梅流しとは?
  • 梅流しのやり方と効果について
  • 梅流しをやってみた感想
  • 梅流しをやるときに気を付けること
ダイエットをしている女性

この記事では、おうちで過ごす時間が多くなったコロナ禍にピッタリと言えるダイエット方法、

断食後に行う梅流しの効果のすごさが分かります。

また、実際に筆者が、プチ断食後に梅流しを体験してみてどうだったかについても書いています。

デトックス効果があるので、興味を持たれた方は、ぜひ試してみてください。

目次

梅干しと大根の煮汁を飲む「梅流し」とは?

断食をした後に、梅干しと大根を煮た煮汁をたくさん飲むことで、

体内をデトックスするという方法があるのを知っていますか?

その断食の後の回復食としてしばしば用いられるのが梅干しと大根の煮汁をたくさん飲む、

梅流しという方法です。

今回事前に2食だけ抜くプチ断食をして、その後実際に梅流しをやってみました!

今から梅流しの効果のすごさと体験レポートをお届けしようと思います。

梅流しとは?

梅流しとは、古くはインドが発祥のもので、僧侶が日本に持ち込んだ断食法です。

正しくは48時間以上食事を抜いてから、煮た大根と梅干しの煮汁を飲み、大根と生野菜を一緒に食べる

というものですが、一日一食を梅流しに変えるだけでも十分効果はあると言われています。

梅流しは、体内に蓄積された宿便と呼ばれる腸内に溜まった便が排出されることで、

腸の働きを回復させることができる、デトックス効果の高い方法です。

この梅流しを行うと、体が軽くなるだけでなく頭も冴えわたり、体内に蓄積された

老廃物を取り除くことで体を若返らせる作用があると言われています。

また、梅流しの後は、油もの、動物性食品や香辛料など胃腸に負担のかかる食べ物を避けて、

おかゆやサラダなどの回復食と呼ばれる消化に良い食べ物を摂るようにしてください。

梅流しの後は、おかゆなどの回復食が、とても美味しく感じるようになります。

宿便が排出されてすっきりした腸

梅干しと大根の栄養価とその効果

梅干しの栄養価・効果効能

梅干し

クエン酸

体内に溜まったドロドロの血液をサラサラにする効果があります。

また、夏にお弁当に梅干しを入れると腐りにくいと言われるように、梅干しには殺菌作用があります。

バニリン

体内の脂肪を燃焼させる効果があり、ダイエットが期待できます。

このバニリンは温める事で量が増える性質なので、レンジでチンしてから食べることをおすすめします。

ムメフラール

梅のエキスに含まれ、インフルエンザを予防する効果があります。

オレアノール

糖質の消化吸収を緩やかにする効果があります。

このように梅干しには、嬉しい効果がたくさんあります。

特にダイエットに効果があることがわかっています。

大根の栄養価・効果効能

大根

大根は、葉と白い根の部分で含まれる栄養価が違います。

歯の部分は、ビタミンCやE、カリウム、カルシウムをたくさん含んでおり、

特にベータカロチンがかなり多く、栄養価は高いと言えます。葉の部分も有効活用して、

炒めてふりかけを作るなどひと手間をかければ立派な一品の材料になりますね。

根の白い部分が大半を占める大根ですが、栄養価的に見ると葉の部分より少なく、水分が多いので、

食べるととても満足感がありますし、カロリーを見てもとてもヘルシーな食材だと言えます。

大根には、アミラーゼやリパーゼなどの消化酵素が多く含まれるため、

炭水化物や脂肪分を摂るときに一緒に食べると胃の働きを助け、胸焼けや胃痛を和らげる効果があります。

もっとも消化酵素の効き目が出る食べ方は大根おろしです。

梅流しのレシピとやり方

断食について知っておいた方が良いこと、、、

梅流しをやる前の断食中は体に負担のかからない消化の良いものを選ぶようにしてください。

消化を促進させるおすすめの消化促進食

はちみつレモン水

プチ断食前に飲むと消化を促進させるだけではなく、空腹をしのぐ活力を得ることができ、

ガスをためにくいので、おすすめです。

はちみつレモン水

しょうがスライス

スライスしたしょうがをお好みではちみつや砂糖をつけて、

2、3枚食べると消化を促進させることができます。

しょうがスライス

白湯

体に一番優しく、何よりもお金がかからない消化促進食は、白湯です。

断食中は特に、白湯をこまめにゆっくりズズっとすするように飲むと

より一層消化が促進されて、体に良いとされています。

白湯

梅流しのレシピとやり方

材料
  • 昆布3枚
  • 水1.5リットル
  • 大根½本
  • 梅干し5~7粒(大きさによる)

※美味しく食べるためにあった方がよいもの(お好みで)

→味噌(柚子味噌や田楽味噌ならなお良い)

作り方とやり方

1.昆布は表面をキッチンペーパーで拭いてから一半日1.5リットルの水につけておく(時間のない場合は、1時間くらいでもよい)

2.昆布の入った水を鍋に移して、火をつけてください。沸騰する前に昆布は取り除いてください。

3.大根は皮をむいて、厚さ2センチ位に切る。

沸騰した鍋に切った大根を全部入れて、箸が簡単に刺さるくらいの柔らかさになるまで煮る。

4.用意した梅干しを全部ほぐしてから鍋に入れて、さらに5分位煮る。

5.味見をして、良い頃合で火を止めて、お皿に盛り付けたら出来上がりです。

6.まずは、①煮汁をどんぶり一杯飲み干します。次に②大根と梅干しを出来るだけたくさん食べてください。

あとは、①と②をひたすら繰り返してください。ただし、無理はしない程度にしておきましょう。

そして食べながら、便意を催すのを待ちます。早い方だと、食べている途中でトイレに行くことになります。

水に浸した昆布
昆布を水に浸す
大根と梅干しを煮ている写真
大根と梅干しを煮る
大根と梅干しの煮物
大根と梅干しの煮物完成

梅流しは、トイレが側にある環境で、ゆっくり時間を使っても良い日を選んで行ってください。

一日に何度もトイレに行くことになる事もありますので、注意が必要です。

梅流しの効果はあるのか?宿便はがしをやってみた。

実際にやってみました。

STEP
味は、薄ーい昆布出汁のおもゆに梅の酸っぱさがほんのり加わった感じの味で、
大根もほのかに酸味があるさっぱりとした美味しさ。個人的には味噌などを付けなくても十分美味しくいただけました。
STEP
どんぶり2杯の煮汁を飲み干し、大根を3切れ食べた直後、食べ始めから30分たった頃、
ギュルギュルという音と共にお知らせが!(省略)
デト〜ックスゥ〜!で、でた~wwwwwwww
通常とは違う感じのが。f^^*)
トイレに駆け込むイメージ
STEP
さて、調子に乗って、2ラウンドめに突入しました!スッキリしたのですぐに
2回目のどんぶりを食べ始めました。まだ、おなかは、ウゴウゴしている感じです。
1回目を食べ始めてから1時間余りたった頃、煮汁を半分くらい飲んだところで、
再び、ギュルギュル(汗)
いや〜マジか….。またしてもお知らせが。この時点で、煮汁と大根、梅干しを⅔程
食べ終わりました。

結局、1時間余りの間に2度のお知らせがありました。その後も2度あったので、恐るべし、梅流し

下っ腹も心持ち凹んでいます。終えた後は、気分爽快とは違い、ぐったりってな感じでした。

やっぱりプチ断食後の梅流しは、効きましたよ!でも、疲れました( ̄▽ ̄;)

お休みの日などの時間のある時でないと、やっては、いけないな…💦と思いました(´-`).。oO

便意の波が収まったら、ゆっくり休んでくださいね。

梅流しをやる時の注意事項

注意事項のイメージ
  • 断食は正しくは48時間、丸2日断食するのが正しいやり方だそうです。
  • 断食のやり方は人それぞれの体調に合ったやり方で進めるのがベストです。
  • 無理な断食は体をこわす危険性がありますので初めての方は特に無理な断食をしないように注意が必要です。
  • 体に無理のない程度で体調に注意して行ってください。
  • 短期間に連続して行わないでください。
  • 食事を取らないので、こまめに白湯などを飲みながら行い、くれぐれも脱水にならないように注意して行ってください。
  • 断食に不向きな体質の方もいらっしゃいますので、正しい指導の下、行ってください。

梅流しは、ゆっくりとトイレに入っていられるような、外出する予定のない時間の十分取れる日に行ってください。

人によりますが早い人だと食べている途中で便意をもよおしてくる方もいますので、

お休みの日に時間に余裕をもって行うのが良いでしょう。

 

梅流しで宿便はがしに挑戦してみた効果のまとめ

梅流しは、古くはインドから伝わった民間療法です

断食をした後、梅干しと大根を鍋一杯の水で煮たあとその煮汁をたくさん飲み、

煮た大根と梅干しを食べることで体内に溜まった老廃物を出し、体をデトックスする回復食のことを言います

体調や体質には個人差がありますので、無理のない範囲で断食をすることをおすすめします。

今回は、2食だけ抜くプチ断食に挑戦しましたが、それでも十分に効果はありましたよ。

梅流しをやってよかったです。おなかがすっきりしました

最近、家にいる時間が長く、運動不足で体が鈍っている方やついつい食べ過ぎてしまうという方は、

この梅流しをすることで宿便はがしに挑戦してみてください。きっと体が軽くなり、

あたまも冴えわたるなどの良い効果があらわれるでしょう。

注意:人によって体質的には、このプチ断食に不向きな人もいらっしゃいますので、正しい指導の下、無理のない範囲で行ってください。

おススメの商品がそろっています!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
🌹プリン🌹
お読みいただきありがとうございます。
アラフォー独女のプリンです。日常のお役立ち情報や美容・ダイエット、アラフォー独女の独り言などを書いています。メニューからご覧いただけますので、よろしければご覧ください🌺
デトックス

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる